スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもは為すことによって学ぶ

2014/09/01 Mon

今日から9月。

楽しかった夏休みも終わり、
殆どの学校では、2学期が始まりましたね。
子どもたちは、元気に登校したでしょうか?

孫たちの学校でも始業式があり、
「2学期の抱負」の発表者になっていた孫(小5)は、
昨日、たくさん練習をしていたそうです。

何でも、子ども自身が行うことで身につくもの、
こういう機会をもてることは幸せなことです。

そういえば、夏休み中、
「夏休みの宿題」について考えさせられる機会がありました。

あるTVで、『宿題代行サービス』があると知ったからです。
夏休みも終わりに近づくにつれ、そのサービスは大繁盛。
子どもの宿題を業者に依頼して、やってもらうのです。

今の時代、お金さえあれば何でもできるのですね。
でも、子どもの宿題までそうなるとは。。。

依頼者の多くは母親とか。
理由も様々で、「塾が忙しいから」とか
「家族旅行に行きたいから」というものもありました。

依頼された業者は、その宿題をどのようにやっているのか、
その実態を知るために、TV局が取材を頼んだところ、
この時期は忙しくて、どこにも応じてもらえなかったとか。

ただ、1件だけ応じてくれた業者があり、
小学生の算数ドリルの宿題をしているところを見ました。
まず、その子が今までに書いた0~9までの数字をなぞり、
その数字の型を作り、その型にはめながら数字を書き込むのです。
答えはすぐ出るのに、いちいち書くのが大変そうで、
その子を連れてきてやらせた方がどれだけ早いかと思いました。

ツイッターでも、多くの人が書いていましたが、
自分でやらなければ、何のための宿題なのか分からなくなってしまいます。

宿題の中には、自由研究、絵画、俳句などもあり、
中には依頼したものが入選することもあるとか。

その場合、その子は、自分が作ったものではないのに賞を頂くのです。
どんな気持ちなのか、また、その後どうするのかなど
考えているうちに、胸が痛くなりました。

下手でもいいから、自分でやることが大事なのに。。。
大人は、子どもがそれをする機会を奪ってはいけないと思います。
今の世の中、どこかおかしくなっています。

2学期が始まりました。
どの子にもその子がすることで、
多くのことを学んでほしいと心から願います。



ブログランキングに登録しています。
ご協力お願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ばぁば

Author:ばぁば
はじめまして!ばぁばです。

ふたりの孫 男の子(中2)と女の子(小5)がいます。幼児期の頃の言動は、とても自然で可愛いく、見ているだけで癒されましたが、どんどん大きくなり、最近は、一人の人間としていろいろなことを吸収し、考えを深めている姿に圧倒されることもあります。そんな孫たちとの触れ合いを大事にし、成長を見守っています。

日記は、時間の取れる時に書いています。なかなか更新できない時もありますが、是非ご覧ください。

元小学校教員の経験を生かし、オリジナル教材や掲示物を手作りして販売しています。日頃の教室環境(掲示)を充実させたいとお考えのお忙しい先生方には必見です。

また、子育て中のご家庭にも、季節感のある環境は大事です。季節感があり、いろいろな工夫を凝らした手作り掲示物を定期的にお部屋に飾ることで、子どもたちに豊かな発想や想像力が育っていきます。おひとついかがですか?興味のあるパパ・ママにも必見です。

掲示物製作活動の紹介やショップのHPは、“ようこそアイディアルームへ!”からどうぞ。リンク欄(↓)

<著書>
・「先輩ママの子育てたまてばこ」(文芸社)
・「惠子先生の教育たまてばこ」 (文芸社)

図書館にリクエストして読んでくださると嬉しいです。
ご購入の場合は、どこの本屋さんでも注文可能です。
また、ネットショップにもあります。

リンク
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。