子どもたちの手紙から見える 「授業で大事なこと」

2013/03/26 Tue

今年度も、修了式・卒業式が終わりました。
この1年、子どもたちはたくさんのことを学び、
大きく成長したことでしょう。
早めの桜が咲き、
子どもたちの頑張りを祝福しているようです。

子どもたちにとっては嬉しい春休みになりましたが、
先生方は、ホッとする間もなく、
新年度準備でお忙しいことと思います。
体に気を付けてお仕事をなさってくださいね。

ところで、私事ですが、
今年度、私は、友人が勤務する近くの小学校で、
週1回(2時間)、後補充の講師をしていました。
担当したのは、2年生の図工です。

無事勤務が終わった先日、
子どもたちからお手紙をもらいました。
それらを1つ1つ読んでいると、
子どもたちの言葉の中から、
授業で大事なことを改めて感じることができました。

ですから今日は、そのお手紙から、
授業をする上で大事なことだなぁ…と思ったことを
(部分的な抜粋で)紹介したいと思います。

     *  *  *

授業で大事なこと(図工編)

<その1>分かるように教えること

*分からないところとか、図を大きくかいてくれてわかりやすかったです。
*作り方がよく分かりました。
*むずかしかったところをいっしょにやってくれたり、
 教えてくれたりしたからうれしかったです。
*分からないところがあった時、教えてくれてうれしかったです。
*くわしく教えてくれてありがとうございました。
 ほかの勉強みたいにいろいろ分かって楽しかったです。図工のことをもっと知りたいです。

<その2>できる喜びを味わわせること

*自分ができないと思ったことも、やってみたらうまくできてうれしかったです。
*私は、カッターを使うのがにが手だったけど、学校で使った時に、こわくなく使えました。

<その3>見本(先生が作ったもの)を見せること

*先生は作るのがとくいで、すごいなと思いました。
*作るのが上手なんですね。私も先生みたいに工作を上手に作れるようになりたいです。

<その4>適切なアドバイスや声かけをすること

*私がめげそうな時やまちがえた時、さいしょからやり直すのではなく、
「こうするといいのよ」といってくれてありがとう。
 そのおかげで、絵や工作がみんなうまくできるようになりました。
*図工で作品を作っている時、いろいろなアドバイスをしてくれたり、
 作り方を教えてくれてありがとうございました。
*ぼくがしっぱいした時とか「大じょうぶ、これでいいじゃない。」といってくれて
 すごくうれしかったです。
*ぼくの絵が上手にできた時、「きれいだね。」といってくれたことが、心にのこっています。
 これから図工をがんばっていきたいです。

<その5>きちんと評価をしてあげること

*30人もいるのに、先生は1つ1つの作品にコメントを書いてくれたことが一番うれしかったです。
 とくに「○○が上手だね。」「○○がすてきです。」など、書いてくれたところがすごくうれしかったです。

<その6>楽しい、好き、もっとやりたい気持ちを高めること

*図工はとても楽しくて、毎日いろいろな作品を作りたいです。
*わたしたちの図工の先生になってくれてありがとうございました。
 私は先生のおかげで楽しく図工ができました。
*2年生の図工の時間にお世話になりました。図工がすきな教科の1つになりました。

<その1>の内容は、多くの子が書いていました。分かるというのはキーポイントです。
<その6>については、子どもたちがそう思うことに担任の先生がとっても喜んでいました。
<その1>~<その5>のことが総合されて<その6>になるように感じます。

     *  *  *

2年生の子どもたちは、教師のことをよく見ています。
また、その授業が自分にとってどんな時間だったか、
振り返ることができます。

学習するのは子どもですから、
子ども自身が、充実感や達成感を感じられる授業に
してあげたいものですね。

お手紙の中に、
「給食を一緒に食べてくれてありがとう。」
というのがありました。

私は、少しでも子どもを知るために、
授業が終わった後、すぐ帰らず、一緒に給食を頂きました。
子どもの別な面がいろいろ分かる一方、私のことも知ってもらえ、
授業を行う上でプラスになりました。
関わりは、やはり多い方がいいですね。

担任と時間講師では違う点が多いですが、
少しでも参考になるものがあれば、幸いです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

先生の色々なご意見、本当に若い先生方にしっかり読んでほしいと思います。

プロフィール

ばぁば

Author:ばぁば
はじめまして!ばぁばです。

ふたりの孫 男の子(中2)と女の子(小5)がいます。幼児期の頃の言動は、とても自然で可愛いく、見ているだけで癒されましたが、どんどん大きくなり、最近は、一人の人間としていろいろなことを吸収し、考えを深めている姿に圧倒されることもあります。そんな孫たちとの触れ合いを大事にし、成長を見守っています。

日記は、時間の取れる時に書いています。なかなか更新できない時もありますが、是非ご覧ください。

* * * * * * * * * * * * * * *

元小学校教員の経験を生かし、オリジナル教材や掲示物を手作りして販売しています。日頃の教室環境(掲示)を充実させたいとお考えのお忙しい先生方には必見です。

また、子育て中のご家庭にも、季節感のある環境は大事です。季節感があり、いろいろな工夫を凝らした手作り掲示物を定期的にお部屋に飾ることで、子どもたちに豊かな発想や想像力が育っていきます。おひとついかがですか?興味のあるパパ・ママにも必見です。

掲示物製作活動の紹介やショップのHPは、
下記のリンク欄からどうぞ!

* * * * * * * * * * * * * * *

<著書>
・「先輩ママの子育てたまてばこ」(文芸社)
・「惠子先生の教育たまてばこ」 (文芸社)

図書館にリクエストして読んでくださると嬉しいです。
ご購入の場合は、どこの本屋さんでも注文可能です。
また、ネットショップにもあります。

電子書籍でも好評販売中!
・Amazon Kindle ストア
・楽天Kobo電子書籍ストア

* * * * * * * * * * * * * * *

リンク
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード