スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりね! 「プラス発想」がよい理由

2012/01/28 Sat

人は、よいことや嬉しいことがあると、
自然に生き生きしてきて、元気いっぱいになります。
逆に、悪いことや嫌なことが起きると、
テンションが下がって憂鬱になり、
ひどい時には、病気になって寝込んでしまう人さえいます。

私は、体には、よいエキスと悪いエキスがあり、
それらが、気持ちと連動して、
時にはよいエキスを、時には悪いエキスを
体中に流すのだろうな・・なんて勝手に思っていました。

最近、色々な人の話や
「座右の銘」になるような言葉を見つけては
参考にしている私ですが、
ある方の話を知って、やっぱりそうかと思いました。

そして、よりよい人生を送るためには、
「プラス発想」は大事だなと改めて思いました。

その方は、村上和雄さんと仰る方です。
1936年生まれで、DNA解明の世界的権威・筑波大学名誉教授です。
世界に先がけ、高血圧の黒幕である酵素「レニン」の遺伝子解読に成功し、
一躍世界的な業績として注目を集めています。
現在ノーベル賞の有力候補とされる注目の人で、
最先端の遺伝子工学の研究から、
「感性と遺伝子は繋がっている」ことを究明したそうです。

まずは、村上先生の話をどうぞ。(簡略化しています。)

                    ▽
                    
人間の能力を抑える最大の阻害因子は、
「もうダメだ」というマイナス発想だ。
生き方の鍵を握っているのは、ものの考え方。
マイナス発想は、好ましくない遺伝子を働かせる可能性がある。
逆に、感動で涙をこぼすと、人は良い気持ちになる。
それは良い遺伝子が働くからだ。

人間の遺伝子には、代々の祖先だけでなく
過去何十億年にわたって進化してきた過程の記憶や能力が
入っている可能性がある。
つまり、一人の人間の遺伝子に
人類全ての可能性が宿っているということだ。
実際に働いている遺伝子は5~10%で、潜在能力はとてつもなく大きい。
だから、いつどこでどんな才能に火がつくかわからない。
遺伝子は年をとらない。

遺伝子の働きは、
それを取り巻く環境や外からの刺激によっても変わる。
ある環境にめぐり合うと、
それまで眠っていた遺伝子が「待ってました」と活発に働き出す。
その時、人は変わる。
行き詰まりを感じている時、環境を変えてみる。
新しいものに触れることは、良い遺伝子を目覚めさせる絶好の機会。

40年近い研究から
「人の思いが遺伝子の働き(ON・OFF)を変えることができる」と確信した。
昔から「病は気から」というように、心の持ち方一つで
人間は、健康を損ねたりまた病気に打ち勝ったりする。
心で何をどう考えているかが遺伝子の働きに影響を与え、
病気になったり健康になったりするのだ。

心を入れ替えると心の変化により、
今まで眠っていた遺伝子が活性化する。
阻害因子を取り除けば、人間の能力は百倍も千倍も発揮できる。
悪い遺伝子をOFFにし、良い遺伝子をONにする方法として、
どんな境遇や条件を抱えた人にでもできるのは
「心の持ち方」をプラス発想にすること。

自分にとって不利な状況の時こそ、プラス発想が必要。
プラス発想をする時、私たちの体はしばしば遺伝子がONになる。
どんなにマイナスに感じられる局面でも、
結果をプラスに考えるのが、遺伝子コントロールのためには何よりも大切。
また、感動、喜び、笑いなどによっていきいきワクワクすることが大事だ。

遺伝子をONにするもう一つの方法は、ギブ・アンド・ギブの実践。
一般的には人間関係の基本はギブ・アンド・テイクだが、
心構えとしてはギブ・アンド・ギブが正解。
本当に大きなテイクは天から降ってくる。
そういうテイクをとりたいのなら、ギブ・アンド・ギブでいくべき。
遺伝子をONにしたいなら、ギブ・アンド・ギブの方が効果的。
そうしている人の周りには人が集まる。

                   △

いかがでしたか?

私は、これを読んで、
私が考えていた“エキス”は、やっぱりあったんだなと思いました。
私の場合は、科学者でも医者でもないので、感覚的なものでしか過ぎませんが、
村上先生の話の中に出てくる「遺伝子」との類似点を感じました。

科学的な究明で、
『阻害因子を取り除けば、人間の能力は百倍も千倍も発揮できる』
と、分かった訳ですから、
生きていく上で、取り入れないのはもったいないことです。
当然、これから大人になる子どもたちにも、同じことが言えます。

「心の持ち方」をプラス発想にすることは大事ですね。

よりよい人生を送るためにも
大人も子どもも「プラス発想」で生きられたらいいですね。
みんなが「プラス発想」で生活したら、きっと世の中もよくなることでしょう。

これを書いていたら、何かウキウキしてきました。
よい遺伝子がONになったのでしょうか。
これからも「プラス発想」で生きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ばぁば

Author:ばぁば
はじめまして!ばぁばです。

ふたりの孫 男の子(中2)と女の子(小5)がいます。幼児期の頃の言動は、とても自然で可愛いく、見ているだけで癒されましたが、どんどん大きくなり、最近は、一人の人間としていろいろなことを吸収し、考えを深めている姿に圧倒されることもあります。そんな孫たちとの触れ合いを大事にし、成長を見守っています。

日記は、時間の取れる時に書いています。なかなか更新できない時もありますが、是非ご覧ください。

元小学校教員の経験を生かし、オリジナル教材や掲示物を手作りして販売しています。日頃の教室環境(掲示)を充実させたいとお考えのお忙しい先生方には必見です。

また、子育て中のご家庭にも、季節感のある環境は大事です。季節感があり、いろいろな工夫を凝らした手作り掲示物を定期的にお部屋に飾ることで、子どもたちに豊かな発想や想像力が育っていきます。おひとついかがですか?興味のあるパパ・ママにも必見です。

掲示物製作活動の紹介やショップのHPは、“ようこそアイディアルームへ!”からどうぞ。リンク欄(↓)

<著書>
・「先輩ママの子育てたまてばこ」(文芸社)
・「惠子先生の教育たまてばこ」 (文芸社)

図書館にリクエストして読んでくださると嬉しいです。
ご購入の場合は、どこの本屋さんでも注文可能です。
また、ネットショップにもあります。

電子書籍でも販売
・Amazon Kindle ストア
http://www.amazon.co.jp/kindlestore
・楽天Kobo電子書籍ストア
http://books.rakuten.co.jp/e-book/

リンク
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。