スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもに伝えたい 「十二支」

2012/01/08 Sun

明けましておめでとうございます。

昨年は、3月に、千年に一度といわれる東日本大震災があり、
今まで経験したことのない大変なことがたくさん起こりました。

今もまだ余震が続き、放射能の問題も抱え、
復興に関して多くのことが未解決な状態です。
更に、今後、もっと大きい地震が来るとも言われ、
不安や心配は募るばかりですね。

そんな年明けですが、今年は少しでもいい方向にいくといいなと思います。
皆様にとっても、佳き1年となりますようお祈り申し上げます。

さて、なかなか更新できないこのブログ、久しぶりの更新です。
今回は、新年にちなんで「十二支」について書きたいと思います。

       *   *   *   *   *

殆どの人は、自分が何年(なにどし)生まれかを知っています。
孫(小2)にも、以前
「○○くんは、何年(なにどし)生まれなの?」
と聞いたら、
「ひつじだよ。」
と、答えていました。

また、今年が何年(なにどし)かも知っています。
年賀状やポスター、テレビなどで、
その年を表す「十二支」の動物の字や絵を見る機会が多くなるので、
自然に頭の中に入ってくるのでしょう。
今年は、たつ(辰)年なので、関係したものを多く見かけますね。

ところで、
「子(ね)・丑(うし)・寅(とら)・卯(う)・辰(たつ)・巳(み)・
午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(い)」
この「十二支」を、皆さんは、いつ頃覚えましたか?

私は、小学生のお正月に、家族で「十二支」が話題になり、
家で何回も唱えて覚えた記憶があります。
私が子どもの頃は、みんなが何らかの方法で自然に覚えたものでした。
1つの知識でしたね。
学校の宿題ではなかったように思います。

数年前、テレビを見ていて驚いたことがありました。

それは、タレントさんやお笑い芸人さんが参加するクイズ番組で、
この「十二支」が問題として出されていた時のことです。
「十二支」を正しい順に並べるという問題で、12の動物の他にネコも入っていました。

小さい時から唱えて覚えている私のような人には簡単な問題です。
でも、全く知らない人にとっては難問になります。
あるタレントさんは、知らなかったのでしょう。
ネコを入れ、全く違う順序で並べていました。

もちろん、結果は不正解。

ゲームとして見ている分には、
みんなが完璧にできるより、分からない人がいる方が面白いかもしれません。

私は、このタレントさんだけでなく、
知らないで大きくなってしまった人は、たくさんいるだろうと思いました。
もちろん「十二支」を知らなくても、生活をする上で別に困ることはありません。
でも、みんなに知っていて欲しいことだなと思いました。
それも、何でも覚えられる小さいうちに。

       *   *   *   *   *

最近は、1年中、スーパーマーケットに同じ野菜が並び、
何が旬だか分からなくなることがあります。
また、社会全体が何かと忙しく、
今まで大事にされてきた季節の行事なども簡素化されてきています。

お正月に、お節料理を食べない家庭が増えてきていると聞きます。
7日は、人日(七草)の節句ですが、七草がゆを食べない家庭もあることでしょう。
昔とは生活の仕方も違いますし、それぞれの家庭の事情や考えがあるので、
それはそれでいいのだと思います。
でも反面、今までずっと続いて来た伝統が、今の時代になくなっていくようで、
さびしくも感じています。

物事は、時代の流れによって変化していきます。
だからこそ、私は、今まで大事にされてきたこと(季節の行事など)は、
是非子どもたちには伝えていきたいと思っています。

「十二支」については、たくさん絵本が出ているので、
由来など楽しく分かります。
ネコが入れなかったことも・・・。
孫たちには、それを読んであげたいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ばぁば

Author:ばぁば
はじめまして!ばぁばです。

ふたりの孫 男の子(中2)と女の子(小5)がいます。幼児期の頃の言動は、とても自然で可愛いく、見ているだけで癒されましたが、どんどん大きくなり、最近は、一人の人間としていろいろなことを吸収し、考えを深めている姿に圧倒されることもあります。そんな孫たちとの触れ合いを大事にし、成長を見守っています。

日記は、時間の取れる時に書いています。なかなか更新できない時もありますが、是非ご覧ください。

元小学校教員の経験を生かし、オリジナル教材や掲示物を手作りして販売しています。日頃の教室環境(掲示)を充実させたいとお考えのお忙しい先生方には必見です。

また、子育て中のご家庭にも、季節感のある環境は大事です。季節感があり、いろいろな工夫を凝らした手作り掲示物を定期的にお部屋に飾ることで、子どもたちに豊かな発想や想像力が育っていきます。おひとついかがですか?興味のあるパパ・ママにも必見です。

掲示物製作活動の紹介やショップのHPは、“ようこそアイディアルームへ!”からどうぞ。リンク欄(↓)

<著書>
・「先輩ママの子育てたまてばこ」(文芸社)
・「惠子先生の教育たまてばこ」 (文芸社)

図書館にリクエストして読んでくださると嬉しいです。
ご購入の場合は、どこの本屋さんでも注文可能です。
また、ネットショップにもあります。

リンク
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。