スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てママサロン <no.1>

2010/03/21 Sun

私には、29歳の娘がいます。
娘は、未だ独身ですが、友達の中には結婚している人も多く、
子育て中のママもたくさんいます。

今までは、娘から、
「ねぇ、お母さん、○○ちゃんからメールがきて、
子どものことで困っているみたいだけど、私にはよく分からないし、
どう言ってあげたらいい?」
と、間接的に子育ての悩みを聞いていましたが、今年に入って、ひょんなことから、
子育て中のママと直接お話しする機会に恵まれました。

お話をして分かったことは・・・

① ママたちは、いつも何かしら心配事を抱えていていること

それはそうですよね。子育てが初めてなんですもの、当然です。
「いい子にしよう」 「何でもできる子にしよう」・・・と考えていれば、
ひとつクリアーしても、また次の課題が出てきますから、悩みは続くものです。

② ママ友同士で、いろいろな悩みを打ち明け、
相談したり励まし合ったりしているが、なかなか不安は消えないこと

これも当然のことですよね。
みんなが同じレベルなので、なかなか解決策は見つからないからです。
話すことで、「みんなも同じことで悩んでいるんだ。」ということが分かり、
気持ちは少し和らぐものの、「ではどうしたらいいのか・・」ということまでは
見つけられないことが多いようです。

③ ママの個人的な悩みについて、誰かにアドバイスをして欲しいが、
そういう人が周りにいないこと

“現代は、核家族で生活しているから、子育てについて、
母親ひとりで悩みを抱えてしまう状況にある。”
と、よく言われますが、本当にそういう環境なんだなぁと思いました。
最近は、市町村で、子育て支援に力を入れ始めていると思いますが、
まだまだ、細かい面までは対応できていないのでしょう。

           *      *

そこで、私は、自分の子育ての経験が少しでもお役に立つのなら・・と思い、
ママたちのお話をお聞きする時間をつくることにしました。

2月から月に1回、木曜日の午後、我が家のリビングで、
ママたちの悩みをお聞きしたり、私の経験談をお話ししたりしています。
大体1時間半ぐらいですが、あっという間に過ぎてしまいます。
今は、二人のママとティータイム感覚でしています。
題して、“子育てママサロン”です。

このブログを見てくださっている子育て中のママさんたちにも、
中には、参考になるものがあるかもしれないので、
今後は、私がお話しした内容を“子育てママサロンだより”として、
時々載せていきたいと思います。
よかったら、見てください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

NO TITLE

こんばんは。

子育てママサロンを開かれたのですね。
新米ママたちには、本当に心強い事と思います。

今になって考えると、あの頃は育児書のみを正しいと思い、小さな(今だからですが)悩みを、何時までも抱え、出口のない不安にかられる日々でした。
まだ、今のようにインターネットもありませんでしたから・・・

今は逆に、ネットで様々な情報を得られるが故の不安、情報の捨取選択も難しいため、実際に顔を合わせてお話できる事は、とても大切で、元気をもらえる事でしょう。

主人の後輩に、まもなく赤ちゃんが生まれます。こちらの「おてて つないで」をご紹介しようと思っています。

子どもをめぐっての大変痛ましい事件が、続いています。

ママたちの心の健康のためにも、どうかお力をお貸しください。










いつもコメントをありがとうございます!

chiroさま

いつもブログを見てくださり、またコメントを書いてくださり本当にありがとうございます。

“子育てママサロン”といっても、知り合いのママたちとティータイムをしている感じです。
ママたちは、自分の悩みをお話しして、私に聞いてもらえるだけで、気持ちが楽になるようです。
ママに心のゆとりが出てくると、子どもに対して無理強いをしなくなるためか、
親子関係がよくなり、いいことがたくさん起きます。
2回目にして、子どもがよくなったという報告をたくさんお聞きし、私もびっくりしてしまいました。
中には、長年悩んでいたお子さんの便秘がすっかり治ったとか・・・。

私の経験が、こんなところでお役に立つとは思いませんでしたが、
子どもがよくなったという報告は、自分のことのように嬉しいです。

NO TITLE

素敵ですねv-254 私はママ友の中でちょっぴりお姉さまだったことと、幼児教育者として学んだノウハウを困ってるママにも・・・と、子育て中は公園での輪を拡げていました。大事なことを教えてもらわず育ったママたちも多いのです。いろいろなことに気づけるように大事に子育してほしいv-238
小学校のPTA会長になり、保護者の皆さまに望むことは、基本的な生活習慣、きちんとあいさつ!当たり前のことをするということです。

乳幼児期の子育てがいかに大切か、もう小学生だから。もう何年生だから・・・て言わないで、手を離さないで欲しい!!そんな願いですv-254

若いママたちの応援団ですね!

roseさま

ブログを見てくださり、本当にありがとうございます。
子育ての先輩として、roseさまがご活躍なさっている様子が目に浮かんでくるようです。
私も、人として大切なことを教えることが大事だと思います。
基本的な生活習慣、きちんとあいさつ・・・大事ですよね。
多くのことはできませんが、身近な方を中心に、何か役に立つことができたらいいなと思っています。

最近、あまり更新できないのですが、よかったら、また、見に来てくださいね。

プロフィール

ばぁば

Author:ばぁば
はじめまして!ばぁばです。

ふたりの孫 男の子(中2)と女の子(小5)がいます。幼児期の頃の言動は、とても自然で可愛いく、見ているだけで癒されましたが、どんどん大きくなり、最近は、一人の人間としていろいろなことを吸収し、考えを深めている姿に圧倒されることもあります。そんな孫たちとの触れ合いを大事にし、成長を見守っています。

日記は、時間の取れる時に書いています。なかなか更新できない時もありますが、是非ご覧ください。

元小学校教員の経験を生かし、オリジナル教材や掲示物を手作りして販売しています。日頃の教室環境(掲示)を充実させたいとお考えのお忙しい先生方には必見です。

また、子育て中のご家庭にも、季節感のある環境は大事です。季節感があり、いろいろな工夫を凝らした手作り掲示物を定期的にお部屋に飾ることで、子どもたちに豊かな発想や想像力が育っていきます。おひとついかがですか?興味のあるパパ・ママにも必見です。

掲示物製作活動の紹介やショップのHPは、“ようこそアイディアルームへ!”からどうぞ。リンク欄(↓)

<著書>
・「先輩ママの子育てたまてばこ」(文芸社)
・「惠子先生の教育たまてばこ」 (文芸社)

図書館にリクエストして読んでくださると嬉しいです。
ご購入の場合は、どこの本屋さんでも注文可能です。
また、ネットショップにもあります。

電子書籍でも販売
・Amazon Kindle ストア
http://www.amazon.co.jp/kindlestore
・楽天Kobo電子書籍ストア
http://books.rakuten.co.jp/e-book/

リンク
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。