FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気づいてください! 子どもたちのSOS

2018/01/15 Mon

先日、新聞と一緒に配られている
「広報けいしちょう」という広報誌を読んでいたら、
少年を取り巻く環境について書いてありました。

そこにあったタイトルが、
「気づいてください!子どもたちのSOS」です。

書かれていた内容は、『夫婦げんか』のことでした。

【たかが夫婦げんかと思っていませんか?
―それも子どもに与える心理的虐待です―】
と記されていました。

子どもが、
お父さんとお母さんの
「コンニャロ!」「バカヤロ!」と言い争っているけんかや
配偶者暴力を見たり聞いたりしてしまうと、
僕(私)のせいでけんかをしているのかな?
不安だなぁ 心配だなぁ
お父さんとお母さん、怒っていてこわいなぁ。。。
と思い、心が段々不安定になり、
その子の成長や発達に悪い影響を与えるのだそうです。

症状としては、子ども自身が、
暴力的になったり、友達とうまく遊べなくなったり、
ケンカが多くなったりするそうです。

そのコーナーには、最後に
「家庭は、子どもにとって一番安心できるところです」
と強調して、赤字で書いてありました。

「広報けいしちょう」に取り上げられるぐらいですから、
世の中、こういう事例が多いのでしょうね。

親は、子どものことというと
まず「成績はどうだろう」と学業を思い浮かべて心配しますが、
心の安定なくして、勉強に身が入る訳がありません。
考え方の違いから、つい夫婦げんかをしてしまうこともあるでしょうが、
子どもの前では、極力しないようにする必要がありそうですね。

この件、学校ではどうでしょうか?

学年の先生たちが、仲良く協力し合って、
子どもたちの指導に当たっている場合はいいですが、
仲が悪く、学年で協力しなければならないことが
できないような状態だと、同じように子どもたちには影響します。
中には、子どもたちが先生たちに、
必要以上に気を遣っているなんていうこともありますから。。。

人間ですから、
馬が合わないとか嫌いとかいうことはあるでしょう。
ただ、仕事として携わっている以上は、
個人的な感情はできるだけ抜きにして、
子どもたちのために、力を合わせていただきたいですね。

教職から離れ、今は一般人の私ですが、そう願っています。

子どもたちの生活環境、教育環境が、
少しでもよい方向に改善されますように。。。



ブログランキングに登録しています。
ご協力お願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ばぁば

Author:ばぁば
はじめまして!ばぁばです。

ふたりの孫 男の子(中3)と女の子(小6)がいます。幼児期の頃の言動は、とても自然で可愛いく、見ているだけで癒されましたが、どんどん大きくなり、最近は、一人の人間としていろいろなことを吸収し、考えを深めている姿に圧倒されることもあります。そんな孫たちとの触れ合いを大事にし、成長を見守っています。(孫たちは息子の仕事の関係で昨年10月から海外で生活しています)

このブログは、時間の取れる時に書いています。なかなか更新できない時もありますが、是非ご覧ください。

* * * * * * * * * * * * * * *

<著書>
・「先輩ママの子育てたまてばこ」(文芸社)
・「惠子先生の教育たまてばこ」 (文芸社)

図書館にリクエストして読んでくださると嬉しいです。
ご購入の場合は、どこの本屋さんでも注文可能です。
また、ネットショップにもあります。

電子書籍でも好評販売中!
・Amazon Kindle ストア
・楽天Kobo電子書籍ストア

* * * * * * * * * * * * * * *

元小学校教員の経験を生かし、オリジナル教材や掲示物を手作りして販売しています。日頃の教室環境(掲示)を充実させたいとお考えのお忙しい先生方には必見です。

また、子育て中のご家庭にも、季節感のある環境は大事です。季節感があり、いろいろな工夫を凝らした手作り掲示物を定期的にお部屋に飾ることで、子どもたちに豊かな発想や想像力が育っていきます。おひとついかがですか?興味のあるパパ・ママにも必見です。

掲示物製作活動の紹介やショップのHPは、
下記のリンク欄からどうぞ!

* * * * * * * * * * * * * * *

リンク
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。