スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年々 1年が早く感じませんか? その理由は。。。

2017/12/23 Sat

21日(木)の夜、
主人と一緒にTVニュースを見ていた時のことです。

女性アナウンサーが
「今年も残り10日となりました。」
と話し出しました。

それを聞いた私たちは、一瞬、
「え、もう?」
と、顔を見合わせてしまいました。
本当に後10日間になっていました。

12月のこの時期になると
年末を意識するせいか、
1年が過ぎるのが早いなあと思うことが多いです。
それも、年々早くなっていくような感じがします。

主人と話していても、
ご近所さんや友人と話していても
よくこのような会話になりますが、皆さんはいかがですか。

でも、どうしてそう感じるのでしょうね。

実は私、何年か前に、
このことについて書かれてあるTwitterを読んだことがあります。
その時、『なるほど!』 と思ったので、ここで紹介しますね。

その内容は、
1年の感じ方は、その人の人生(年齢)に対して1年の割合が違うから
というものでした。

つまり、
10歳の子どもの場合は、
その子の1年は、人生の10分の1となります。
30歳の大人の場合は、人生の30分の1
60歳の大人の場合は、人生の60分の1
100歳のご長寿の場合は、人生の100分の1
というように、年を取れば取るほど、
1年の割合は小さくなっていくのです。
因みに、1年の長さなんて全く考えていない赤ちゃんの場合ですが、
その子が生後3か月だったら、その子の1年は人生の4倍になります。

私はこのことを知った時、
『なるほど!』 と感心してしまったのですが、
皆さんはどう感じられましたか?

月日の経つのは早いものですが、
1年は365日もあり、人生はその1日1日の積み重ねです。
人生は無限ではありません。

そう考えると、
限られた人生の大事な1日1日を
これからも楽しく有意義に過ごしたいものですね。



ブログランキングに登録しています。
ご協力お願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ばぁば

Author:ばぁば
はじめまして!ばぁばです。

ふたりの孫 男の子(中3)と女の子(小6)がいます。幼児期の頃の言動は、とても自然で可愛いく、見ているだけで癒されましたが、どんどん大きくなり、最近は、一人の人間としていろいろなことを吸収し、考えを深めている姿に圧倒されることもあります。そんな孫たちとの触れ合いを大事にし、成長を見守っています。(孫たちは息子の仕事の関係で昨年10月から海外で生活しています)

このブログは、時間の取れる時に書いています。なかなか更新できない時もありますが、是非ご覧ください。

* * * * * * * * * * * * * * *

<著書>
・「先輩ママの子育てたまてばこ」(文芸社)
・「惠子先生の教育たまてばこ」 (文芸社)

図書館にリクエストして読んでくださると嬉しいです。
ご購入の場合は、どこの本屋さんでも注文可能です。
また、ネットショップにもあります。

電子書籍でも好評販売中!
・Amazon Kindle ストア
・楽天Kobo電子書籍ストア

* * * * * * * * * * * * * * *

元小学校教員の経験を生かし、オリジナル教材や掲示物を手作りして販売しています。日頃の教室環境(掲示)を充実させたいとお考えのお忙しい先生方には必見です。

また、子育て中のご家庭にも、季節感のある環境は大事です。季節感があり、いろいろな工夫を凝らした手作り掲示物を定期的にお部屋に飾ることで、子どもたちに豊かな発想や想像力が育っていきます。おひとついかがですか?興味のあるパパ・ママにも必見です。

掲示物製作活動の紹介やショップのHPは、
下記のリンク欄からどうぞ!

* * * * * * * * * * * * * * *

リンク
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。