FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若い先生方へ ―教育における先人から学ぶ<その10>―

2017/12/21 Thu

教育界でこれまで活躍されてきた先生方から
学ぶものは沢山あります。

前回は「河村茂雄先生」の言葉を紹介しました。
http://pocketroom.blog89.fc2.com/blog-entry-118.html

今回は「細水保宏先生」の言葉を紹介したいと思います。

この先生は、
1954年神奈川県生まれ
横浜市立小学校教諭を経て、筑波大学附属小学校教諭・副校長
筑波大学非常勤講師、明星大学客員教授
日本数学教育学会常任理事、授業のネタ研究会常任理事、
使える授業ベーシック研究会常任理事、新算数教育研究会役員、
全国算数授業研究会前会長 ガウスの会代表、
教科書「算数」(教育出版)著者

<著書>
細水保宏の算数の強化書(小学館)
算数が好きになる本 (東洋館出版社)
授業で使える!算数おもしろ問題60(東洋館出版社)
参観授業で使いたい!算数教材30(東洋館出版社)
算数のプロが教える学習指導のコツ(東洋館出版社)
他・著書多数

それでは、どうぞ。

* * * * *

「授業力を身に付けるためには」

以前
「いい授業をするにはどうしたらいいですか?」
と若い教師から質問を受けた。
いい授業の定義はとても難しい。
ただ、いい授業をするには教師の「授業力」が必要になる。

授業力をつけるためには、
(1)授業観をもつ (2)学習指導力 (3)教材研究力 
の三つが大切だと考えている。

(1) 授業観をもつ
どんな授業をしたいのか、子どもたちに何を学んでほしいのか。
教師が子どもたちに身につけさせたい力は何か、
そのためにどういった授業をするのかを明確にもたなくてはならない。

私も、若い頃は、漠然とした考えしかもっていなかった。
しかし、職場の先輩から話を聞き、同僚と語り合い、研究会などで授業を見聞きして
授業観を膨らませることができた。
時間をかけ多くの教師と接していけば、自分なりの授業観がもてるようになる。

(2) 学習指導力
子どもを的確にとらえて、個々の子どもたちに適切な指導を行う力。
最近、各学校でも特に力を入れているように見受けられる。
指導主事の中には、一にも二にもまず「学習指導力を!」と考えている人もいるだろう。

教え方は、教科を問わず通用する。
しかし、学習指導力は「経験」がものを言う。
場数を踏んでいない若い教師にとっては、
いきなり学習指導力をつけるのは難しいかもしれない。

(3) 教材研究力
私は、特に若い教師にとってはこれが一番大切ではないかと考えている。
最近は学習指導力に目がいくあまり、教材研究に割く時間が減りがち。
でも、教材研究をないがしろにすると、
なぜこの教科のこの単元をここでやるのか、ということが繋がらない。

私は常々、教科研究は少なくとも
現在担任している学年の前後の学年を行うとよいと言っている。
4年担任ならば3年と5年を一緒に教科研究する。
すると4年生の子どもたちと授業していて
彼らに3年の内容がしっかり身についていれば褒められるし、
5年の内容に繋がるものをやっていれば褒められる。

私は授業では面白い教材をもっとやるべきだと思っている。
どこかで時間を切りつめれば、
教師が面白いと思った教材を実践することができるはず。
まずは、子どもが算数を好きになるにはどうしたらいいか。
そのことを考えながら、
面白い教材を研究してみるといいのではないかなと思う。

私は、先輩を抜かないといけないと思っている。
先輩から、教師の立つ位置、板書、子どもとの接し方、授業観……、
の話を伺い、授業を見て、テクニックを学ぶことができた。
それらは私にとってかけがえのない財産。

最近は学校が日々忙しくなって、
先輩から学ぶ機会も減ってきたように思う。
しかし、できれば、多くの先輩方と交流をもって
たくさんの知識・技術を学び、
そしてその上を行く授業力を身につけてほしいと思う。
そうなればもっと授業が楽しくなる。
もっといい授業ができるようになる。

* * * * *

いかがでしたか?

私も長いこと小学校の教師をしてきましたが、
細水先生が仰るように、
職場の先輩から話を聞き、同僚と語り合い、
研究会などで授業を見聞きして
「授業観」を膨らませることができました。

最近の学校は、
パソコンに向かって仕事をする先生が多く、
殆ど会話がないと聞きます。
確かにネットでの情報から、
多くのことを知ることができますから
仕事はできるかもしれません。

でも、教師という仕事は機械が相手ではなく、
子どもという人間が対象です。
人との関係から学ぶことが多いのです。
その人から直接聞いて学ぶ、見て学ぶということは、
大事なことだとつくづく思います。



ブログランキングに登録しています。
ご協力お願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ばぁば

Author:ばぁば
はじめまして!ばぁばです。

ふたりの孫 男の子(中3)と女の子(小6)がいます。幼児期の頃の言動は、とても自然で可愛いく、見ているだけで癒されましたが、どんどん大きくなり、最近は、一人の人間としていろいろなことを吸収し、考えを深めている姿に圧倒されることもあります。そんな孫たちとの触れ合いを大事にし、成長を見守っています。(孫たちは息子の仕事の関係で昨年10月から海外で生活しています)

このブログは、時間の取れる時に書いています。なかなか更新できない時もありますが、是非ご覧ください。

* * * * * * * * * * * * * * *

<著書>
・「先輩ママの子育てたまてばこ」(文芸社)
・「惠子先生の教育たまてばこ」 (文芸社)

図書館にリクエストして読んでくださると嬉しいです。
ご購入の場合は、どこの本屋さんでも注文可能です。
また、ネットショップにもあります。

電子書籍でも好評販売中!
・Amazon Kindle ストア
・楽天Kobo電子書籍ストア

* * * * * * * * * * * * * * *

元小学校教員の経験を生かし、オリジナル教材や掲示物を手作りして販売しています。日頃の教室環境(掲示)を充実させたいとお考えのお忙しい先生方には必見です。

また、子育て中のご家庭にも、季節感のある環境は大事です。季節感があり、いろいろな工夫を凝らした手作り掲示物を定期的にお部屋に飾ることで、子どもたちに豊かな発想や想像力が育っていきます。おひとついかがですか?興味のあるパパ・ママにも必見です。

掲示物製作活動の紹介やショップのHPは、
下記のリンク欄からどうぞ!

* * * * * * * * * * * * * * *

リンク
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。