スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬の話題を取り込んだ問題づくりでワクワク

2017/12/19 Tue

今朝、テレビニュースで
パンダの赤ちゃん「シャンシャン」が、
今日から一般公開されると報じていました。
上野動物園で赤ちゃんパンダが見られるのは
29年ぶりだそうです。

わあ、混んでいるんだろうなあ
と思って、テレビ画面を見ると、
既に沢山の人が並んでいました。

自由に入場させると大変なことになるので、
公募にしたようですが、
24万組の応募があったとか。
数字を聞いただけでも驚いてしまいます。
すごい人気ですものね。

テレビで中継していた人は、
「1日に400組、2000人来園するので、
1人の観覧時間は数分ということになるのでしょうか」
と話していました。

その話を聞き終わった時、
この話題、
子どもたちが興味をもちそうだし、
算数の学習問題に使えるなあ
と思いました。
それに、解きながら、
パンダの人気が浮き彫りになっていきそうだな
とも思いました。

学校の教科書に出てくる問題って、
いつでも使えるようなものになっているから、
絶対、旬のものは取り上げられません。
だから、
意外と子どもに身近でなかったり、
興味を引かなかったりするんですよね。

このニュースを聞いて、
私がまず気になったのは、
「1日400組で2000人」というところ。
普通、映画の試写会などでは1組2名なので、
えっ、800人じゃないんだ
と思いました。

1組の人数は?
2000÷400=5
5人まで申し込めると分かるだけでも
動物園側が、
人気があることを想定していることが分かります。

1日に2000人来るというその数は、
自分の学校の児童数と比べてもいいですよね。
児童数600人なら、3倍以上ですから、
子どもたちは、何かしら感じると思います。

次に気になったのは「応募数」。
24万組の応募があったというのですから、
人数に換算すると、すごい数になります。
1組の人数を最大の5名で計算すると、
5×240000=1200000  120万人です。

この人数を、
1日2000人ずつ入場させると何日かかるか?
1200000÷2000=600
600日もかかるのです。

1年は365日ですから、600日は
600÷365≒1.64  約1.64年です。
月数に換算すると
1.64×12=19.68  約20か月(約1年8か月)です。
毎日観覧できるとしても、約1年8か月かかることが分かります。

計算はしてみましたが、
実際はシャンシャンの体のことや休園日もありますから、
毎日見せることは不可能です。
抽選になることも頷けますよね。

ニュースによると、
1月末までは抽選方式で
1日約400組(1組5人まで)が観覧できますが、
年内19日~28日分の倍率は、約69倍だったそうです。

私は、
「1人の観覧時間は数分ということでしょうか」
という点も気になりました。
パンダ舎の前を大勢がゆっくりゆっくり動きながら見ていくのでしょう。
分速(速度)を出せば、どういう状況で観覧しているかが分かるので、
パンダ舎がどうなっているのか、その規模が知りたくなりました。

パンダ舎の大きさが分かる図があるかも
と思ってネットで調べてみました。

上野動物園のジャイアントパンダを紹介する公式サイト
http://www.ueno-panda.jp/room/
の中にパンダ舎の図はありましたが、
残念なことに長さの記入がないので、
速度の計算をすることはできませんでした。

自分で上野動物園に行って測るか、
上野動物園に電話して聞くしかありません。

私が現職だったら、
子どもたちの算数の勉強で使いたいので、
長さを教えてほしいと電話をしますが、
今は一般人でその状況にないので、
忙しい動物園のことを考えると、
電話はできませんでした。


今日はパンダのニュースから
算数の問題にできそうと思っていろいろ考えましたが、
計算して出てきた数字から、パンダの人気が改めて分かり、
私自身がワクワクしました。

このワクワク感が、子どもたちにも伝わると、
計算させられているという感じがなくなり、
楽しんで、進んで、計算することになります。

それは、
この計算がただ計算するだけでなく、
計算した後に、
その子が知りたかったことが分かること。
それから、
だから、○○なんだあ
と納得したり感心したりすることが出てくるからです。

生活に通じる生きた勉強とは
こういうことをいうのではないでしょうか。



ブログランキングに登録しています。
ご協力お願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ばぁば

Author:ばぁば
はじめまして!ばぁばです。

ふたりの孫 男の子(中3)と女の子(小6)がいます。幼児期の頃の言動は、とても自然で可愛いく、見ているだけで癒されましたが、どんどん大きくなり、最近は、一人の人間としていろいろなことを吸収し、考えを深めている姿に圧倒されることもあります。そんな孫たちとの触れ合いを大事にし、成長を見守っています。(孫たちは息子の仕事の関係で昨年10月から海外で生活しています)

このブログは、時間の取れる時に書いています。なかなか更新できない時もありますが、是非ご覧ください。

* * * * * * * * * * * * * * *

<著書>
・「先輩ママの子育てたまてばこ」(文芸社)
・「惠子先生の教育たまてばこ」 (文芸社)

図書館にリクエストして読んでくださると嬉しいです。
ご購入の場合は、どこの本屋さんでも注文可能です。
また、ネットショップにもあります。

電子書籍でも好評販売中!
・Amazon Kindle ストア
・楽天Kobo電子書籍ストア

* * * * * * * * * * * * * * *

元小学校教員の経験を生かし、オリジナル教材や掲示物を手作りして販売しています。日頃の教室環境(掲示)を充実させたいとお考えのお忙しい先生方には必見です。

また、子育て中のご家庭にも、季節感のある環境は大事です。季節感があり、いろいろな工夫を凝らした手作り掲示物を定期的にお部屋に飾ることで、子どもたちに豊かな発想や想像力が育っていきます。おひとついかがですか?興味のあるパパ・ママにも必見です。

掲示物製作活動の紹介やショップのHPは、
下記のリンク欄からどうぞ!

* * * * * * * * * * * * * * *

リンク
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。