FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもたちがしたくなるような宿題だったらいいのに。。。

2017/11/23 Thu

今日は「宿題」について書きたいと思います。

5年前のことです。
今、中学2年生の孫が、小学校3年生の時の話です。
その日は、3学期の修了式まであと数日という日でした。

孫は、私の家に来るなり、
「もう、やになっちゃう。今日の宿題」
というので、詳しく話を聞くと、
3年生で習った漢字を全部ノートに書いてくる
というものだったのです。

「悪」から始まって「和」までの200字を、
マスの中に淡々と書き続けるというものでした。
書き始めた孫は、もちろん楽しそうではありません。
体中から『嫌々感』が噴出していました。

私が、以前教師だったことを知っているからか、
書きながら、私に不満をぶつけてきました。
「どうして先生って、こんな宿題を出すんだろう。
ただ書くだけだから面白くないし…。」
「きっと、先生はあまり考えないでこの宿題を出したんだ。」
「先生は宿題を出すだけだからいいよねえ。
自分はこの宿題をしないから、この大変さが分からないんだよ」
と、ぶつぶつ。

横に座って孫の様子を見ていた私、
それを聞きながら、
確かに面白くないだろうなあと思いました。

「ばあばもこういう宿題出していたの?」
と聞かれ、
「私は出したことはないけど…」
と答えながら、この宿題のねらいは何だろうと考えました。
3年生で習った漢字をもう一度おさらいするということでしょうか。

私だったらどういう風にするかなあ。。。

3年生で習った漢字は200字あります。
皆さんが1年間かけて頑張って覚えた漢字です。
一度全部の字を1つ1つゆっくり見てください。
そして、その中から
① あなたの好きな漢字を3つ選び、それぞれ5回練習する。
② ①に挙げた漢字の中から一番好きな漢字を選び、その理由を書く。
③ あなたがあまり好きではない漢字を3つ選び、それぞれ5回練習する。
④ 書きやすいと思った漢字を3つ選び、それぞれ5回練習する。
⑤ 難しくて書きにくかったりよく間違えたりした漢字を3つ選び、それぞれ5回練習する。
②については、クラス全員のものを集計し、修了式の日に
「みんなが好きな3年生の漢字ベスト10」を発表します。
どの漢字が1位になるのでしょうか。お楽しみに!

と、こんな感じでしょうか。
1年間で習った多くの漢字について、
興味をもって見られるようにいくつかの視点を提示しました。
書くことに関しては、
200字全部書かせるのではなく、部分的でいいと思ったのでそうしました。
子ども自身がよく間違えると思っている漢字は練習してほしいので⑤に入れました。

子どもたちは、どの漢字を書いてくるのでしょうね。
なんか宿題を見るのが楽しみになってきませんか?

最近の宿題は、
毎日のように「漢字ドリル」「計算ドリル」「音読」が出され、
ワンパターンの傾向が強いように感じます。
基礎基本を身に付けさせようとしているのだとは思いますが、
変化がないので、子どもたちにとっては面白くありません。
宿題嫌いから勉強嫌いになることも考えられます。
また、いつも与えられたものをひたすらこなすことに慣れてしまうと
与えられなくなった時、自分から何もできない子になってしまいます。

子どもにとって有意義な宿題ってどんなものなのでしょうか。
少なくとも、勉強が嫌いになってしまうものではないはずです。
子どもたちが興味をもって取り組みたくなるように、
先生自身がいろいろ考えて、工夫してみてはいかがでしょう。



ブログランキングに登録しています。
ご協力お願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ばぁば

Author:ばぁば
はじめまして!ばぁばです。

ふたりの孫 男の子(中3)と女の子(小6)がいます。幼児期の頃の言動は、とても自然で可愛いく、見ているだけで癒されましたが、どんどん大きくなり、最近は、一人の人間としていろいろなことを吸収し、考えを深めている姿に圧倒されることもあります。そんな孫たちとの触れ合いを大事にし、成長を見守っています。(孫たちは息子の仕事の関係で昨年10月から海外で生活しています)

このブログは、時間の取れる時に書いています。なかなか更新できない時もありますが、是非ご覧ください。

* * * * * * * * * * * * * * *

<著書>
・「先輩ママの子育てたまてばこ」(文芸社)
・「惠子先生の教育たまてばこ」 (文芸社)

図書館にリクエストして読んでくださると嬉しいです。
ご購入の場合は、どこの本屋さんでも注文可能です。
また、ネットショップにもあります。

電子書籍でも好評販売中!
・Amazon Kindle ストア
・楽天Kobo電子書籍ストア

* * * * * * * * * * * * * * *

元小学校教員の経験を生かし、オリジナル教材や掲示物を手作りして販売しています。日頃の教室環境(掲示)を充実させたいとお考えのお忙しい先生方には必見です。

また、子育て中のご家庭にも、季節感のある環境は大事です。季節感があり、いろいろな工夫を凝らした手作り掲示物を定期的にお部屋に飾ることで、子どもたちに豊かな発想や想像力が育っていきます。おひとついかがですか?興味のあるパパ・ママにも必見です。

掲示物製作活動の紹介やショップのHPは、
下記のリンク欄からどうぞ!

* * * * * * * * * * * * * * *

リンク
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。