スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しいパパの育児参加

2010/01/11 Mon

1年前のことです。

息子が、
「最近忙しくて、子どもたちとちっとも遊べないんだ。
夜遅いから寝顔しか見られないし、朝は朝で、
自分が起きられないから、完全にすれ違っている状態。
どうにかしたいんだけど、どうにもならない。
子どもたちには悪いんだよなぁ~。」
と、話してくれました。それを聞いて、私は、
「仕事だから、仕方がないんじゃない。」
と答えたものの、“何かいい案はないかなぁ”と考えました。

そこで思いついたのが、“子どもとパパとの交換ノート”です。
ノートを通して、子どもと繋がりをもつのです。

まず、それ専用のノートを1冊作ります。
自由帳のような白紙のページのものがいいかもしれません。

子どもは、帰ってくるパパ宛に、好きなことを書きます。
内容は何でもOK!
好きな絵でもいいし、今日あった出来事でもいいし・・・。
まだ字が書けない子は、きっと絵が中心になるでしょう。
もしかしたら、ママに教えてもらって字を書く子がいるかもしれません。
とにかく、全て子どもに任せます。

夜遅く帰ってきたパパは、たとえ疲れていても、
そのノートだけは必ず目を通し、何か“一言”書きます。
子どもへの返事をたくさん書こうとすると、続かなくなるので、
子どもがたくさん書いていたとしても、パパは“一言”でいいのです。
継続することに意味があるので、決して無理をしないことです。

私は、そのことを息子に説明し、孫との交換ノートを薦めました。

息子は、早速、交換ノートを始め、
ノートを通して子どもとの繋がりをもつことにしました。
当時、孫は5歳だったので、ほとんど絵だったようですが、
パパとの交換ノートが嬉しくて、進んで描いていたそうです。
その後、息子は早く帰れるようになったので、交換ノートを一時止め、
直接、話したり遊んだりして子どもたちと触れ合っています。

            *  *

息子に、交換ノートを薦めたのと同じ頃、
私がよく行くお店の店長さんからも、同じような話を聞きました。
「仕事が忙しくて夜遅いから、なかなか起きている娘と会えないんです。
だから、いろいろ話をしたくてもできなくて・・・。」
というのです。
そこで、私は、息子に薦めた交換ノートをその店長さんにも薦めました。

店長さんも、すぐに交換ノートを始めました。
やはり、そのお嬢さん(当時年中さん)もパパとの交換ノートが嬉しくて、
毎日忘れずに一所懸命何かを書いてくれたそうです。

あれから1年。

先日、店長さんに、その後の様子をお聞きすると、
「あれからずっと続けていて、ノートも7冊目になりましたよ。
おかげで娘は、最近、字もたくさん書けるようになり、
幼稚園であったことを書いてくれるので、今、何をしているのか
よく分かり、嬉しいですよ。たまに、こんなことしちゃった!!
と、悪いことが書いてある日もあって、そういう日は、
そんなことをすると、×××だから、絶対にしてはいけないよ
と、ノートに書いて教えることもできるので助かります。
いい方法を教えてもらって、本当によかったですよ。」
と話してくれました。

さらに、
「娘が年長さんになってからは、よく幼稚園のお友達のお母さんたちに、
子どもが言うことを聞かなくて困るという悩みを打ち明けられるんです。
お父さんがもっと育児に参加すれば解決するのに・・・。だから、僕は、
忙しいお父さんには、子どもとの交換ノートを薦めているんですよ。
ノートを通して、お父さんの気持ちや考えを伝えれば、子どもは変わるから。」
と、付け加えてくれました。

私は、1年前に“子どもとパパとの交換ノート”を薦めて良かったなと思いました。
先日、息子にこの話をしたところ、
「今は、子どもと遊ぶ時間がとれるのでいいけれど、これからまた忙しくなるから、
その時は、僕も、交換ノートを再開するつもりだよ。」
といっていました。

忙しいパパだからこそ、自分ができる方法で育児に参加できるといいですよね。
子どもたちは、どんな形であれ、パパと触れ合いたいのですもの。
スポンサーサイト

コメント

Secret

交換ノート

交換ノートって素敵ですねe-343
お忙しいお父様方にも、子育てに参加してもらいたいと思っています!
家族だからといっても、言葉に出さなくてはわからないこともあるし
わかりあえているつもりでも、そうでないことも・・・
小さな頃から、自分の気持ち、お父様への思いなど綴ることが習慣になったら
きっと、成長した時も素直な気持ちを表現できるのではないかしら??
お子さんにとっても、お父様にとってもすごく良いことですね

広まるといいですね!

roseさま
また、ブログを見にきてくださったのですね。ありがとうございます。
忙しい息子の悩みを解決しようと思って考えた“交換ノート”ですが、
知り合いの店長さんにも好評で、「周りの方にも薦めているんですよ。」
と、お聞きした時は、本当に嬉しかったですね。
世の忙しいお父様たちに、もっと広まるといいなと思います。


お久しぶりです。

先生、お久しぶりです。
ブログ教えていただいたので、早速拝見させていただきました。
文面から、先生当時とお変わりなく、真面目に子ども(今はお孫さんたち)と向き合ってやっていらっしゃるんだなぁと、懐かしく思い出しております。
URL教えていただき、ありがとうございました。

お懐かしいです!

yumikoさま
ブログを見てくださっただけでもありがたいのに、コメントまでありがとうございました。
子どもだった皆さんが、今や子育て中とは・・。月日の経つのは、本当に早いですね。
子育ては大変ですが、お子さんの成長を一緒に喜び、楽しみながらしてくださいね。
ブログは、時々更新しますので、良かったらまたのぞいてください。

NO TITLE

私も、子どもの頃よく坊主めくりをしました。

子どもたちが、小学校に通うようになってから、長男の担任の先生のご指導により百人一首とめぐり合い(当時長男は、5年生でした)たくさんの歌を覚え、クラスで連日試合があり、頑張っていたことを思い出します。

その頃、下の娘とよく坊主めくりをしました。
私は、とても坊主を引いてくるたちのようで、いつも子どもたちに負けていました。

もう、子どもたちとは坊主めくりやどんじゃら(子供向けのマージャンとトランプをミックスしたような遊び)も出来なくなってしましました。
少し、淋しいです。

今は、家族マージャンでもやってみようかな・・・考えています。

孫との遊びは、私の楽しみです!

chiroさま
コメントをありがとうございました。いつの時代も、子どもたちと遊ぶのは楽しいです。
コメントを拝見し、私もかつて息子や娘とどんじゃらをしたことを思い出しました。
時が経ち、今は、孫相手に遊ぶことが多いですが、孫たちもやがて大きくなって、今のようには遊べなくなるでしょう。ですから、今を十分楽しみたいと思います。

プロフィール

ばぁば

Author:ばぁば
はじめまして!ばぁばです。

ふたりの孫 男の子(中2)と女の子(小5)がいます。幼児期の頃の言動は、とても自然で可愛いく、見ているだけで癒されましたが、どんどん大きくなり、最近は、一人の人間としていろいろなことを吸収し、考えを深めている姿に圧倒されることもあります。そんな孫たちとの触れ合いを大事にし、成長を見守っています。

日記は、時間の取れる時に書いています。なかなか更新できない時もありますが、是非ご覧ください。

元小学校教員の経験を生かし、オリジナル教材や掲示物を手作りして販売しています。日頃の教室環境(掲示)を充実させたいとお考えのお忙しい先生方には必見です。

また、子育て中のご家庭にも、季節感のある環境は大事です。季節感があり、いろいろな工夫を凝らした手作り掲示物を定期的にお部屋に飾ることで、子どもたちに豊かな発想や想像力が育っていきます。おひとついかがですか?興味のあるパパ・ママにも必見です。

掲示物製作活動の紹介やショップのHPは、“ようこそアイディアルームへ!”からどうぞ。リンク欄(↓)

<著書>
・「先輩ママの子育てたまてばこ」(文芸社)
・「惠子先生の教育たまてばこ」 (文芸社)

図書館にリクエストして読んでくださると嬉しいです。
ご購入の場合は、どこの本屋さんでも注文可能です。
また、ネットショップにもあります。

リンク
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。