FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若い先生方へ ―教育における先人から学ぶ<その4>―

2017/11/13 Mon

教育界でこれまで活躍されてきた先生方から
学ぶものは沢山あります。

前回は「桶谷 守先生」の言葉を紹介しました。
http://pocketroom.blog89.fc2.com/blog-entry-105.html

今回は「有田和正先生」の言葉を紹介したいと思います。

この先生は、
1935年福岡県生まれ。玉川大学文学部教育学科卒業。
福岡県の公立校、福岡教育大学附属小倉小学校、
筑波大学附属小学校を経て、愛知教育大学教授を務める。
1999年の愛知教育大学退官後も日本の教育に携わる。
教材・授業開発研究所代表、東北福祉大学子ども科学部特任教授。

近著に『教え上手』(サンマーク出版)
『授業の技を磨く 研修の在り方を問う』
『時代を顕す名言クイズ─知らないと恥ずかしい歴史に残った27選』
『あなたの歴史授業が激変する“有田式板書”─トレース出来る91時間+まとめテスト』(明治図書)など。
2014年没。

それでは、どうぞ。

*  *  *  *  *

「厳しさに欠けると優しさが生きない」 

今の教師は、やたらと優しいか、甘いか、あるいは厳しいかのどちらかである。
厳しい教師がものすごく少ない。行儀が悪くても注意さえできない教師がいる。

これに対して、優れた授業をする教師たちは基本的に優しい。
優しさがにじみでている。
しかし、子どもの度がすぎた行為や言葉遣いには、厳しく注意している。
注意された子どもたちは納得している。
学級経営がうまく、子どもが教師を心から信頼しているからである。

学級経営をうまくやるには、教師は子どもに合わせなくてはならない。
合わせながら、ゆっくり教師のペースにもっていくことが大切だ。
急いでよいクラスをつくろうとして、
オレについてこいとやると、ヒビが入りやすい。
今の子どもには、この方式はむかない。

むしろ後ろからついていく、くらいの考えで、
子どもに合わせながら、水のみ場へゆっくりつれていくことだ。
多くの教師は急いで失敗している。
子どもと教師の間がピッタリといくようおおらかな対応を心掛けることだ。

この優しさと、時に厳しさがうまくミックスして、
子どもたちは人間的に成長していく。
甘えすぎない子ども、自立した子どもが育っていく。

多くの教師に望みたいことは、
どんな時に厳しくあたるべきかを考えてほしいということである。
厳しさに欠けていると、せっかくの優しさが生きないのである。

*  *  *  *  *

いかがでしたか?

教師とはどうあるべきかを、
有田先生は、長年の経験から大事なポイントを
話してくださっています。

「厳しさ」と「優しさ」の関係を
改めて考え直してみるといいですね。



ブログランキングに登録しています。
ご協力お願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ばぁば

Author:ばぁば
はじめまして!ばぁばです。

ふたりの孫 男の子(中3)と女の子(小6)がいます。幼児期の頃の言動は、とても自然で可愛いく、見ているだけで癒されましたが、どんどん大きくなり、最近は、一人の人間としていろいろなことを吸収し、考えを深めている姿に圧倒されることもあります。そんな孫たちとの触れ合いを大事にし、成長を見守っています。(孫たちは息子の仕事の関係で昨年10月から海外で生活しています)

このブログは、時間の取れる時に書いています。なかなか更新できない時もありますが、是非ご覧ください。

* * * * * * * * * * * * * * *

<著書>
・「先輩ママの子育てたまてばこ」(文芸社)
・「惠子先生の教育たまてばこ」 (文芸社)

図書館にリクエストして読んでくださると嬉しいです。
ご購入の場合は、どこの本屋さんでも注文可能です。
また、ネットショップにもあります。

電子書籍でも好評販売中!
・Amazon Kindle ストア
・楽天Kobo電子書籍ストア

* * * * * * * * * * * * * * *

元小学校教員の経験を生かし、オリジナル教材や掲示物を手作りして販売しています。日頃の教室環境(掲示)を充実させたいとお考えのお忙しい先生方には必見です。

また、子育て中のご家庭にも、季節感のある環境は大事です。季節感があり、いろいろな工夫を凝らした手作り掲示物を定期的にお部屋に飾ることで、子どもたちに豊かな発想や想像力が育っていきます。おひとついかがですか?興味のあるパパ・ママにも必見です。

掲示物製作活動の紹介やショップのHPは、
下記のリンク欄からどうぞ!

* * * * * * * * * * * * * * *

リンク
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。