スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい日本語を伝えていきましょう

2014/04/10 Thu

今話題のディズニー映画「アナと雪の女王」
皆さんはもう見られましたか?
私は、まだ見ていません。

アンデルセンの『雪の女王』をモチーフに描く
ディズニー製作3Dファンタジー・アニメだそうですね。

歌が、各国の言葉で歌われているそうで
日本では、松たか子さんが日本語で歌っているとか。

そして、その日本語の歌が外国の方に評判で、
日本語を知らない方が、「美しい」と言っているそうです。

そういえば、歌手の由紀さおりさんが、
「童謡で伝える会」をなさっていると聞きました。

由紀さんは、
古くから歌い継がれている「童謡」が
親子の触れ合いのきっかけの一つになればと、
5年ほど前に保育園での講演を開始。
童謡で歌われる「美しい日本語」の魅力も伝えながら
全国を回っているそうです。

ある講演会では、
「手のひらを太陽に」「大きな栗の木の下で」を参加者と歌ったり、
「大きな古時計」を独唱したりと数曲を披露したほか、
童謡の歌詞が持っている美しさも解説。
「日本語は旋律と鼻濁音、そして言葉の裏側にある深い意味がすばらしい」
と話したそうです。

由紀さんは、
音楽は聞くから見るものになったといい、
「昔はラジオから流れる歌詞の意味を考え、イメージした」と強調。
「日常でも相手の気持ち、言葉一つ一つの意味を考えてほしい。
煩わしいと思うかもしれないが、その中にはきっと優しさがあるから」
と呼び掛けたそうです。

講演を聴いた子育て中のあるお母さんは、
「歌はもちろんのこと、話に感動しました。
改めて日本語を大切にしたいと思いました。」と。


最近は、(いや、もう古いかな?)
「とても◯◯ですね」を「チョー◯◯」と言ったり、
「空気読めない」を「KY」と言ったり、
「自転車」を「チャリンコ」と言ったりするのは普通のことで、
子どもたちも当たり前のように使っています。

私は、
正しい日本語や丁寧な言葉遣いを聞く機会が
減ってきているなと感じながらも、
言葉は、時代とともに徐々に変わっていくものなんだと
変な納得をしていました。

でも、やはり「日本語は美しい」と再確認した今は、
美しい日本語を伝えていかないと…と思うようになりました。

由紀さんのような活動はできませんが、
丁寧な言葉遣いを心がけて、
少しでも「日本語が美しい」
と、感じてもらえるようにしたいと思っています。

皆さんも美しい日本語を
後世に伝えていきませんか。



ブログランキングに登録しています。
ご協力お願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

ばぁば

Author:ばぁば
はじめまして!ばぁばです。

ふたりの孫 男の子(中1)と女の子(小4)がいます。幼児期の頃の言動は、とても自然で可愛いく、見ているだけで癒されましたが、どんどん大きくなり、最近は、一人の人間としていろいろなことを吸収し、考えを深めている姿に圧倒されることもあります。そんな孫たちとの触れ合いを大事にし、成長を見守っています。

日記は、時間の取れる時に書いています。なかなか更新できない時もありますが、是非ご覧ください。

元小学校教員の経験を生かし、オリジナル教材や掲示物を手作りして販売しています。日頃の教室環境(掲示)を充実させたいとお考えのお忙しい先生方には必見です。

また、子育て中のご家庭にも、季節感のある環境は大事です。季節感があり、いろいろな工夫を凝らした手作り掲示物を定期的にお部屋に飾ることで、子どもたちに豊かな発想や想像力が育っていきます。おひとついかがですか?興味のあるパパ・ママにも必見です。

掲示物製作活動の紹介やショップのHPは、“ようこそアイディアルームへ!”からどうぞ。リンク欄(↓)

<著書>
・「先輩ママの子育てたまてばこ」(文芸社)
・「惠子先生の教育たまてばこ」 (文芸社)

図書館にリクエストして読んでくださると嬉しいです。

(ご購入の場合は、どこの本屋さんでも注文可能です。また、ネットショップにもあります。
2013年6月より2冊とも電子書籍化されました。こちらでの購入も可能です。)

リンク
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。