スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとう! 天才(てんさい・10歳)になったね 

2013/07/04 Thu

ご無沙汰いたしました。
今年も早7月。折り返し地点を過ぎましたね。
月日の経つのは、本当に早いものです。

ところで、先月下旬、小4の孫は、無事に元気に10歳になりました。
幸せなことです。

思い返すと、ついこの間まで保育園に通い、
卒園して小学校に入学したと思ったら、もう4年生ですものね。
大きくなりました。
自分の子どもの時より、一緒に生活していないからか、
早く感じるものです。

さて、今回は、そんな孫のお誕生日のことを書きたいと思います。

まずは、お誕生日1週間前のことです。

孫が私の家に来た時、私は、
「プレゼントは、何がいい?」
と聞きました。
「手品のトランプがいいな。」
との返事。
手品が大好きでしょっちゅう練習しているので、
欲しい物もはっきりしていました。

私は、忘れないうちにその場でネット注文しました。
お誕生日より、早く来ることが分かったので、
「○日に私の家に届くので、来たらすぐ届けてあげるね。」
というと、
「そんなに早いんだ。」
と、とても嬉しそう。
「でも、いつ届けてもらうかは、家に帰ってから聞いてみるね。」
というので、
「私と○○くん(孫の名前)との間のやり取りなんだから、
自分で決めていいのよ。私は○○くんの言う通りにするから。」
というと、孫は少し考えて、
「じゃあ、届いたら持ってきてくれる?」
といいました。私が、
「もちろんよ。届いたらすぐ持って行くわ。」
というと、とってもうれしそうでした。

子どもなので、パパやママの意見を聞くことも大事ですが、
もう10歳なので、自分がもらうプレゼントのことぐらいは、
自分で決められるようになって欲しいと思い、
敢えてそう話しました。

大人だって、欲しいものは早く手に入れたいですものね。
子どもなんですから、その気持ちはもっと強いと思います。
孫は、今回、
自分の気持ちを素直に言えてよかったなと思いました。

ということで、プレゼントは、
ちょっと早めで、お誕生日の4日前に届けました。

それから4日後、今度は、お誕生日の日のことです。

たまたま、週1回の、私の家に来る日と重なり、
孫は、学校帰りに私の家に来ました。

もうお祝いはしてしまったので、
いつものように、手品の練習をしたり、一緒に遊んだり、
おやつを食べたりして過ごしました。

帰りの時間になったので、
これまた、いつものように家まで送っていきました。
近いので、すぐ着いてしまうのですが、
いつもいろいろなことを話しながら歩くので、
楽しいひとときです。

この日の会話は、私の
「○○くんは、くさい(9歳)から天才(10歳)になったんだね。」
から始まりました。
孫は、ちょっと考えてから、あ~あと分かり、
「うん、そうだね。天才だね。」
と言いました。
「これから10年経ったら、20歳(はたち)じゃない。成人式だね。
そうしたらもう大人じゃない。すぐ大きくなっちゃうね。」
と言うと、
「学校で、1/2成人式をするみたいだよ。」
とのこと。私も子どもたちの時にやったなあと、思い出しました。

孫が、
「くさい(9歳)の前は何?」
と聞いてきました。私が、
「やさい(8歳)かな」
というと、
「ふ~ん、そうなんだ。」
と、ちょっと感心していましたが、私が、
「適当に言っているのよ。だって7歳、6歳は何て言ったらいいのか、
すぐには思いつかないもの。」
というと、孫は、話を変えてきました。

「そうそう、今までぼくの年は、一の位だけだったけど、
今回、一の位は0になって、十のくらいに1つ繰り上がったんだよ。」
「なるほど、2桁になったんだね。」
「そう。今度また位がひとつ上がって3桁になるのは、
100歳の時だから、ずっと先だね。」
「100歳ねえ。○○くんは、私が50歳の時生まれたから、
100歳になる時は、私は150歳だわ。もういないわね。
○○くんが50歳になる時、私は100歳になるのよね。
生きているのかなあ。」
というと、何を根拠にしたのか分かりませんが、
「きっと、生きているんじゃない。」
と言われました。

孫の10歳のお誕生日のことから、
この日の会話もいろいろと発展していきました。

この会話で、私の歳が分かってしまいますが、
100歳まで長生きができるのなら、
健康で元気に年を取りたいと思いました。

元気に生きていることに本当に感謝です。

○○くん 天才(てんさい・10歳)おめでとう!


ブログランキングに登録しています。
ご協力お願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

プロフィール

ばぁば

Author:ばぁば
はじめまして!ばぁばです。

ふたりの孫 男の子(中2)と女の子(小5)がいます。幼児期の頃の言動は、とても自然で可愛いく、見ているだけで癒されましたが、どんどん大きくなり、最近は、一人の人間としていろいろなことを吸収し、考えを深めている姿に圧倒されることもあります。そんな孫たちとの触れ合いを大事にし、成長を見守っています。

日記は、時間の取れる時に書いています。なかなか更新できない時もありますが、是非ご覧ください。

元小学校教員の経験を生かし、オリジナル教材や掲示物を手作りして販売しています。日頃の教室環境(掲示)を充実させたいとお考えのお忙しい先生方には必見です。

また、子育て中のご家庭にも、季節感のある環境は大事です。季節感があり、いろいろな工夫を凝らした手作り掲示物を定期的にお部屋に飾ることで、子どもたちに豊かな発想や想像力が育っていきます。おひとついかがですか?興味のあるパパ・ママにも必見です。

掲示物製作活動の紹介やショップのHPは、“ようこそアイディアルームへ!”からどうぞ。リンク欄(↓)

<著書>
・「先輩ママの子育てたまてばこ」(文芸社)
・「惠子先生の教育たまてばこ」 (文芸社)

図書館にリクエストして読んでくださると嬉しいです。
ご購入の場合は、どこの本屋さんでも注文可能です。
また、ネットショップにもあります。

電子書籍でも販売
・Amazon Kindle ストア
http://www.amazon.co.jp/kindlestore
・楽天Kobo電子書籍ストア
http://books.rakuten.co.jp/e-book/

リンク
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。