子どもたちに育てたい 「感謝する心」

2012/01/20 Fri

1月もそろそろ下旬。
このところ、寒くて乾燥した日が続いていましたが、
今日の東京は朝から雪です。
これで、乾燥は少し解消されるのでしょうか?
相変わらず寒いですが、
寒さ対策をして、元気に過ごしたいものですね。

さて、今回は、「感謝する心」について書きたいと思います。
 
     *   *   *   *   *

私は、最近、何故かひかれ、座右の銘になる言葉など、
有名な人の言葉を見つけては読んでいます。

人の言葉には、参考になることが多いですね。

それを読んで、感激したり、嬉しい気持ちになったりするだけでなく、
時には、自分を見直すきっかけとなり、反省したり考えたり、
また、ある時は、励まされたり、自信をもたせてくれたり・・と、
自分が向上するための学び時間となっているのですから。

それはきっと、それぞれの方が、
それなりの体験(苦労等)をなさった上での言葉だから、
重みを感じ、心に響くのでしょう。

今日は、鍵山秀三郎さん(イエローハット創業者)の言葉を紹介します。

この方は、誰にでもできる簡単なことを徹底して実践する「凡事徹底」を信条とし、
創業以来“掃除”を続けていて、創唱した「日本を美しくする会」の活動は
国内外にまで広がっています。

               ▽

幸せな人生を送っている人に共通した能力がある。
生かされている自分に感謝でき、どんな小さなことにも感謝できること。
人は感謝するから幸せになれる。幸せだから感謝するのではない。
幸せになるためには、不平不満をいわず、
現状に感謝の念を深くすることから始める以外にない。

できない理由を考えるよりも、今、自分にできることを一つでも多く考えてみる。
そうしているうちに、小さなことにも感謝できる豊かな感受性が身につくようになる。
小さなことに感謝できる人は
自分の苦しみや悩みを小さく受けとめることができるようになる。
その分、幸せになれる訳だ。
               
               △

私は、これを読んだ時、
これこそ、子どもたちに身につけさせたい能力だと思いました。

「幸せ」は自分が感じるものなので、同じ事を体験しても、
何でも当たり前だと思っている人には、
「幸せ!」と感じる場面は少ないと思います。

私は、子どもたちには、自分の人生を楽しく有意義に過ごして欲しい、
何よりも「幸せ」をたくさん感じて、生きて欲しいと強く思います。

そう考えた時、
「生かされている自分に感謝でき、どんな小さなことにも感謝できること」は
とても大事な要素になります。

でも、こういう能力を子どもに身につけさせるには、
いったいどうしたらよいのでしょう。

やはり、それは、子どもの周りにいる大人(親・教師など)が、
いろいろな場面でやってみせることだと思います。
生かされている自分に感謝しているところ、
どんな小さなことにも感謝している姿を見せることです。
そして、目の前にいる子が、それをした時には、
大いにほめることが大事だと思います。

一人でも多くの子どもたちに、「感謝する心」が育つといいですね。

私も、孫や知り合い等、子どもたちと接する機会が多いので、
場面を捉えて、このことを実行していきたいと思います。

プロフィール

ばぁば

Author:ばぁば
はじめまして!ばぁばです。

ふたりの孫 男の子(中2)と女の子(小5)がいます。幼児期の頃の言動は、とても自然で可愛いく、見ているだけで癒されましたが、どんどん大きくなり、最近は、一人の人間としていろいろなことを吸収し、考えを深めている姿に圧倒されることもあります。そんな孫たちとの触れ合いを大事にし、成長を見守っています。

日記は、時間の取れる時に書いています。なかなか更新できない時もありますが、是非ご覧ください。

* * * * * * * * * * * * * * *

元小学校教員の経験を生かし、オリジナル教材や掲示物を手作りして販売しています。日頃の教室環境(掲示)を充実させたいとお考えのお忙しい先生方には必見です。

また、子育て中のご家庭にも、季節感のある環境は大事です。季節感があり、いろいろな工夫を凝らした手作り掲示物を定期的にお部屋に飾ることで、子どもたちに豊かな発想や想像力が育っていきます。おひとついかがですか?興味のあるパパ・ママにも必見です。

掲示物製作活動の紹介やショップのHPは、
下記のリンク欄からどうぞ!

* * * * * * * * * * * * * * *

<著書>
・「先輩ママの子育てたまてばこ」(文芸社)
・「惠子先生の教育たまてばこ」 (文芸社)

図書館にリクエストして読んでくださると嬉しいです。
ご購入の場合は、どこの本屋さんでも注文可能です。
また、ネットショップにもあります。

電子書籍でも好評販売中!
・Amazon Kindle ストア
・楽天Kobo電子書籍ストア

* * * * * * * * * * * * * * *

リンク
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード