スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会話の中で学ぶ

2009/12/24 Thu

息子夫婦は共働きなので、孫たちは保育園に通っています。
先週、孫(6歳)と遊ぶ日、私は、保育園のお迎えも頼まれました。
風が強い日でしたので、自転車を使わず、バスでお迎えに行きました。
ですから、帰りは、孫と一緒にバスに乗って帰ってきました。

バスは空いていたので、後部座席に二人でゆったり座りました。
外を見ると、反対車線にバスが何台か並んでいました。
それを見た孫は、
「あっ、バスが3こも並んでいる!」
といいました。私は、すかさず、
「えっ、3こ? バスのおまんじゅうが3こも並んでいるのですか?」
と聞き返しました。それを聞いた途端、孫は笑い出し、
「バスだから、3台だよねぇ~。」
といい直しました。

それから、私が持っていたバスのプリぺードカードを見て、
「それは、1枚だよね。」
というので、私は、
「これが1台だったら、笑っちゃうものね。」
といい、二人で笑ってしまいました。

その後、孫は、
「枚がつくのは、他に何があるかなぁ。」
といって、探し出しました。
「紙でしょ。 お手紙の紙(葉書のこと)でしょ。 ハンカチでしょ・・・」
と、思いついたものをどんどん言い出しました。
私が、横からわざと、
「犬でしょ、猫でしょ・・」
というと、
「それは匹。犬や猫は1匹2匹って数えるもの。」
といわれてしまいました。

バスに乗っている時間は、10分間もなかったのですが、降りるまで、
私と孫の間で、いろいろなものの数え方(助数詞)の話が続きました。

机に向かってすることばかりが勉強ではありません。
このように、ふとした会話の中にも、子どもたちが学べる題材は
結構あるものです。子どもとの会話を大事にしたいものですね。

プロフィール

ばぁば

Author:ばぁば
はじめまして!ばぁばです。

ふたりの孫 男の子(中2)と女の子(小5)がいます。幼児期の頃の言動は、とても自然で可愛いく、見ているだけで癒されましたが、どんどん大きくなり、最近は、一人の人間としていろいろなことを吸収し、考えを深めている姿に圧倒されることもあります。そんな孫たちとの触れ合いを大事にし、成長を見守っています。

日記は、時間の取れる時に書いています。なかなか更新できない時もありますが、是非ご覧ください。

元小学校教員の経験を生かし、オリジナル教材や掲示物を手作りして販売しています。日頃の教室環境(掲示)を充実させたいとお考えのお忙しい先生方には必見です。

また、子育て中のご家庭にも、季節感のある環境は大事です。季節感があり、いろいろな工夫を凝らした手作り掲示物を定期的にお部屋に飾ることで、子どもたちに豊かな発想や想像力が育っていきます。おひとついかがですか?興味のあるパパ・ママにも必見です。

掲示物製作活動の紹介やショップのHPは、“ようこそアイディアルームへ!”からどうぞ。リンク欄(↓)

<著書>
・「先輩ママの子育てたまてばこ」(文芸社)
・「惠子先生の教育たまてばこ」 (文芸社)

図書館にリクエストして読んでくださると嬉しいです。
ご購入の場合は、どこの本屋さんでも注文可能です。
また、ネットショップにもあります。

リンク
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。